援デリばかり利用してたバカな俺、素人との割り切りは最高です

MENU

 ホテル代も込みのホ込2万円という約束で、人妻とセフレの約束をすることが出来て、ハッピー気分満載で出かけてきました。
待ち合わせ場所とか時間とかは彼女の方から指定をしてきたものでした。
「◯◯駅の近くのコンビニの駐車場に着て欲しいです」
そう言われて、そこまで出向いていく事になりました。
無事に駐車場で彼女と待ち合わせ成功、軽い挨拶を交わした後にそのままラブホテルに入っていく事が出来たのです。
セフレなんて楽勝じゃ無いか、そんな気持ちでした。
チェックインを済ませてホテル代も支払い、部屋に入りいよいよラブラブなセックス開始と気分も盛り上がりまくりだったのです。
ですけど、とても冷めた態度だったのです彼女の方。
さっさと始めて欲しいと言った感じで催促をしてきて、セックススタートしたのですけれど、殆ど表情を崩すことがありませんでした。
「ゴム有り、キス無しで」
と念を押されて、コンドームを着用してオマンコの穴に挿入。
女性の喘ぎ声を聞きながらズッコンバッコンと思っていたんだけど、殆どそのような事もありませんでした。
やはり初めて知り合った男だから、気持ちが盛り上がら無いのかなと言う判断をしていったんです。
また別の日にホテル代込み2万円という条件で、女子大生と名乗る女性と出会い掲示板で知り合いました。
やはり指定された場所をいき挨拶だけ交わしてホテルに入り、あまり感情を持た無いような感じの女性と、ハメハメして射精という形でした。
やはりこういったセフレって言うものは、女性側も感情があまり動か無いものなんだなと勝手に思い込んでしまいました。

それでもリアルに女性と待ち合わせすることができるし、ゴム有りだけれど挿入して射精を楽しむこともできるので、性処理は出来ていました。
多分セフレ関係といったらこの程度のモノなのだろう、そういうものなのだと自分に言い聞かせていました。

 

最高の素人女性と割り切りセックスしたい方必見
割り切りサイトランキング
人気定番サイト登録無料